top of page
検索

2023年8月10日に共催した、広島中央サイエンスパーク 夏休みオープンラボ!では、多くの方にご来場いただきました。




次世代シークエンサー(NGS)解析・ライブショーでは、私たちの体のひみつについて研究員から解説をしたあと、DNAを取り出す実験を行いました。

身近な食べ物であるブロッコリー、バナナ、オレンジをすりつぶしたものにゆっくり“エタノール”を注ぎ・・・・


時間が経つと、ふわふわモコモコした物体が現れました・・・これがDNAとのこと!

みなさんは興味深くコップをのぞき込んでいらっしゃいました。




その後、取り出したDNAを、機械(シークエンサー)につないで読んでいく作業を実演しました。実際目には見えないですが、読んでいる部分がチカチカ光っていたので、「DNAを読む」ということがイメージしやすかったのではないでしょうか?



また、会場内では「バイオDX」への理解を深めていただけるよう、アレルギー低減卵開発ストーリーの研究者インタビューを展示しました。




こちらのインタビューは以下のサイトでもご覧いただけます。


今後も、「バイオDX」について知っていただけるような機会を作って参ります。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!




閲覧数:18回

”広島中央サイエンスパーク 夏休みオープンラボ!”にて、多くの子どもたちにゲノム編集やバイオDXについて知っていただくための、イベント・展示を企画しております。


休憩スペースとしてもご利用いただけますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


●日時 2023年8月10日 10:00~16:00


●内容

<展示> 

「バイオDX」ってなに?

  アレルギー低減卵開発までのストーリーをインタビュー形式で紹介し、

  バイオDXについての理解を深めていただける展示をおこないます。


<イベント> 

・ 次世代シークエンサー(NGS)解析・ライブショー (事前申込要)

  ゲノムを見てみよう!ゲノムを読んでみよう!

  身近な野菜などから DNA を取り出して観察します。

  また、どのように DNA の配列を解析しているか、実際の機械を使いな  がらご紹介します。

  夏休みの自由研究に!夏休みの感動に!思い出に!ぜひご参加下さい!


  ・午前の部 10:30~11:30 (先着10名)※残りあと一枠!

  ・午後の部 14:30~15:30 (先着10名)



●参加費 無料


●場所 広島大学 ゲノム編集イノベーションセンター


※広島中央サイエンスパーク内、詳細地図についてはチラシをご覧ください。


令和5年度広島中央サイエンスパークオープンラボ
.
ダウンロード: • 4.97MB

●主催:COI-NEXT「バイオDX産学拠点拠点」

●共催:ひろしまバイオDXコミュニティ


<参考リンク>



閲覧数:15回

令和5年度「健康・医療データサイエンス人材育成事業」シンポジウム(2023年8月9日開催)において、理事の坊農秀雅(広島大学大学院統合生命科学研究科・特任教授)が「バイオDXによるゲノム編集基盤技術開発におけるバイオインフォマティクスの役割」と題して講演を行います。

ーーー

沖縄ならではのSociety5.0実現に向けて

― 誰もが沖縄県の健康・医療を支えるデータサイエンス人材になれる!ー


■日時

 2023年8月9日(水) 14:00~17:00

■開催方法

 現地開催とオンライン配信のハイブリッド開催

  会   場: 沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー) 講堂

  オンライン: Zoomウェビナー ※改めてウェビナー登録のご案内を送ります

■定員

 会場 150名(要申込:8月4日(金) 〆切)

ーーー


現地とオンライン配信のハイブリッド開催ですので、奮ってご参加ください。

詳細・申込みはこちらから。



<参考URL>


閲覧数:30回
bottom of page